HOME > 製品 > ITマネージメント > Lantronix® SLC

Lantronix® SLC新ファームウェアリリース!(V.6.2.0.0)

新製品 SLC 8000 詳細はこちら >>

セキュアコンソールマネージャー

Lantronix SLC

Lantronix SLCは、サーバーやIT機器のコンソールポートへIP経由でアクセス し、機器の遠隔操作を実現。SLCにより、高レベルのセキュリティ ネットワークが構築でき、IT管理者はリモートで機器のコンソール ポートへ安全・確実にアクセスし、保守管理できます。

また緊急時にメンテナンス者が現場へ急行する場合においても、現場へ到着するまでの間に問題解析や応急処置を施すことができます。

SLCは従来弊社で販売しデータセンター等多くのミッションクリティカルなIT現場でご使用いただいてきたSCS(セキュアコンソールサーバー)の次世代シリーズです。従来のSCSの特長をさらに活かし、サーバー管理者からのニーズを十分に反映し開発した、より効率の良い最新のメンテナンスツールを提供します。

16ポート、32ポート、48ポートの3機種を揃えており、筐体はすべて19インチラックの1Uサイズの高密度モデルです。電源はAC、DC、シングル、デュアル(2重化電源)の中から選択できます。フロントパネルはPCMCIAカードからUSB対応モデルになり、使い勝手などが向上しました。

販売終了のお知らせ
PCN No. 367 [英文PDF]
後継機種は SLC 8000 となります
Secure Console Managerがあれば、ネットワーク障害時にも公衆回線〜シリアルコンソール経由でIT機器に確実にアクセスし、復旧作業が可能!
Secure Console Managerネットワーク構成図
SLC48図解

インターネットセキュリティ

IT現場ではセキュリティが重要です。Lantronix SLC では、豊富なネットワークセキュリティに対応していますので、安全に確実にサーバー群へアクセスし、ダウンタイムの最小化、効率的な保守、モニタリングを可能にします。一般的なSSL、SSHの暗号通信はもとより、ポートブロックやコネクションリジェクトを行うファイアーウォール機能等、豊富に搭載しております。

イージーセットアップ

Lantronix SLC は箱から取り出してすぐに使用できるよう、便利機能も数多く搭載しています。フロントパネルのLCDとキーパッドにより、PC等に接続しなくてもIPアドレス等の基本設定が可能です。WEBインターフェースによるCLI(Command Line Interface)による設定は勿論、アドバンスドユーザ様のための詳細設定もわかりやすいメニュー画面より行えます。

Highlights

  • ダウンタイムを最小化し、効率的な保守、監視を実現
  • ネットワーク障害時にも、サーバー群にモデムアクセス可能
  • 豊富なネットワークセキュリティに対応: SSL、SSH、ファイアーウォール
  • 16ポート、32ポート、48ポートの3種類をラインナップ
【新ファームウェアリリース(V.6.2.0.0)】
  • CLI経由でWebサーバーを無効にするオプションを追加
  • SSL3.0 プードルへの対応
  • OpenSSHのアップグレード
  • 通信中の際の、カーネルハングアップするバグ修正

Features

Accessibility
  • In-Band (Ethernet) - dual Ethernet parts
  • Out-of-Band (local terminal or modem)
Security and Authentication
  • Secure Shell (SSH v1, v2, Public Key)
  • Packet filtering (firewall)
  • Per port user permissions
  • Centrally Managed port permissions (via NIS)
  • Remote Authentication: LDAP, NIS, RADIUS, Kerberos, TACACS+
Port Access
  • Telnet/SSH to SLC command line
  • Telnet/SSH/raw-TCP direct to IP address and port number
  • Web Telnet/SSH
  • Multiple concurrent telnet/SSH sessions (64 max)
  • Simultaneous access on the same port (listen mode)
  • No inadvertent "breaks" - Sun break-safe
  • Customizable multi-level user menus
  • USB port modem access
  • Automatic port-initiated connections to network host or neighboring port
  • Enable terminal login on any device port
Data Capture and Notification
  • Port buffering - 256 KB per port
  • Port logging to local files, USB, remote NFS files (simultaneous)
  • Local logging viewable via CIFS
  • System event logs
  • Console event notification (e-mail)
  • Event string recognition (RegExp)
Management
  • Front panel keypad/display for network setup
  • Quick setup and configuration Web interface (SSL)
  • CLI setup script
  • Command line interface (telnet, SSH, web telnet/SSH or direct serial)
  • SNMP (MIB II) compatible - v1, v2, v3, custom MIB's
  • Integrated power management support (SLP)
  • Diagnostics and port status counters
  • Performance monitoring utility
  • Packet generation utility
  • Network trace utility
  • Local subnet search for other SLCs
Additional Protocols Supported
  • DHCP and BOOTP for dynamic IP address assignment
  • NTP for time synchronization
  • FTP, TFTP, SFTP, SCP client for file transfers
  • DNS for text-to-IP address name resolution
  • SSH, SSL, Telnet, TCP & UDP, PPP w/PAP/CHAP, NFS and CIFS for connections in and out of the SLC
  • RIP and RIPv2

Specifications

Interfaces
Network Two 10Base-T/100Base-TX RJ45 Ethernet
Devices 8, 16, 32, or 48 RS-232 (RJ45), 300 to 230,400 bps
Console RS-232 (RJ45), 300 to 230,400 bps
USB Port USB v1.2 or v2.0 (full speed only)
Operating System
  • Embedded Linux
Power Requirements
AC Input (single or dual) 100-240VAC, 50 to 60 Hz IEC-type cord
DC input -24 to -60 VDC
Power Consumption Less than 20W max
Environmental
Operating 0 to 50°C (32 to 122°F),30 to 90 %RH, non-condensing
Storage -20 to 70°C (-4 to 158°F), 10 to 90 %RH, non-condensing
Heat Flow Rate 68 BTU per hour
Physical
Dimensions (HxWxD) 1U, 1.75 in. x 17.25 in. x 12 in.
Weight 10 lbs. maximum, depending on options
Shipping Weight 14 lbs. maximum
Certification
  • FCC Part 15, CE (EN55022, EN55024, EN60950), CSA, VCCI , TUV Rheinland, GS Mark, UL/CUL, C-Tick, CB Scheme,
    NIST-certified implementation of AES (Advanced Encryption Standards) as specified by FIPS-197

パーツナンバー 詳 細
SLC00812N-03 SLC8: 8 Port, Single AC Supply Secure Console Manager
SLC00822N-03 SLC8: 8 Port, Dual AC Supply Secure Console Manager
SLC00824N-03 SLC8: 8 Port, Dual DC Supply Secure Console Manager
SLC01612N-03 SLC16: 16 Port, Single AC Supply Secure Console Manager
SLC01622N-03 SLC16: 16 Port, Dual AC Supply Secure Console Manager
SLC01624N-03 SLC16: 16 Port, Dual DC Supply Secure Console Manager
SLC03212N-03 SLC32: 32 Port, Single AC Supply Secure Console Manager
SLC03222N-03 SLC32: 32 Port, Dual AC Supply Secure Console Manager
SLC03224N-03 SLC32: 32 Port, Dual DC Supply Secure Console Manager
SLC04812N-03 SLC48: 48 Port, Single AC Supply Secure Console Manager
SLC04822N-03 SLC48: 48 Port, Dual AC Supply Secure Console Manager
SLC04824N-03 SLC48: 48 Port, Dual DC Supply Secure Console Manager
付属アクセサリ
200.2066A RJ45 to DB25M Cable Adapter
200.2067A RJ45 to DB25F Cable Adapter
200.2069A RJ45 to DB9M Cable Adapter
200.2070A RJ45 to DB9F Cable Adapter
ADP010104-01 Cable; rolled serial adapter, 0.1 m (0.33 ft)
500-137 Cable; rolled serial, RJ45 to RJ45, 3 m (9.8 ft)
500-153 Cable; Loopback